nara相撲は最も実戦的で強い競技、鍛えた体は筋肉の塊で柔軟性に富む
奈良文彦(昭和57年)慶應義塾相撲部総監督

matsuda心技体の向上を支援します
松田剛(平成11年卒)慶應義塾相撲部監督

fujizaney副監督も学生のために頑張るぞー
藤実義明(昭和52年卒)慶應義塾相撲部 副監督

hayashi常に頭で考えて体力と知力との融合で相撲をとってほしい
林健太郎(昭和61年卒)慶応義塾相撲部コーチ

kubo日本テレビ「世界一受けたい授業」 に出演
久保明(昭和54年卒)東海大学医学部教授 慶応義塾相撲部チームドクター 


奈良文彦(昭和57年)

nara

相撲は最も実戦的で強い競技、鍛えた体は筋肉の塊で柔軟性に富む

相撲は何の防具もなしで頭からぶつかり合う、最も実戦的で強い競技と言われています。一方、大相撲を見てもわかるように体の小さい選手が倍ほどの体重の選手を圧倒することが出来るスポーツでもあります。

力士の体脂肪率は驚くほど低く、相撲で鍛えた体は筋肉の塊で、しかも柔軟性に富んでいます。また、よく知られているように四股等は生涯トレーニングに最も適した運動です。一方、意外に知られていませんが、とったり 等の相撲の関節技は極めて実戦的で、生涯活用出来る高い護身技術を身につける事が出来ます。

練習時間は他競技と比べて短い

慶應相撲部は学業優先をモットーに、練習時間も他競技と比べても短く、部員は相撲部以外の活動も十分楽しんで、貴重な学生時代をエンジョイしています。実力がつけばプロの大相撲の力士に稽古で胸を借り、関取とちゃんこ鍋を囲む、貴重な経験も出来ます。大切な学生時代、本当に強くなりたい人は、是非相撲部で、最強の肉体を作ろう!また、相撲に興味がある人は、相撲をとらなくても、いろいろな活動が盛りだくさんあるので、是非入部して相撲を盛り上げていこう!! 待っています!!

松田剛(平成11年卒)

matsuda

心技体の向上を支援します



藤実義明(昭和52年卒)

fujizaney

副監督も学生のために頑張るぞー



林健太郎(昭和61年卒)

hayashi

常に頭で考えて体力と知力との融合で相撲をとってほしい

監督の方針に従い、部の総合力向上のため、微力ながら手伝わせていただいています。選手諸君には、常に頭で考えて体力と知力との融合で相撲をとってほしいと思っています。4年間で、”常に勝利する"という成果を出すための方法を一緒に考えていきましょう。


近隣の子供たちを集め、毎週日曜日に相撲クラブを開催しています。

近隣の子供たちを集め、毎週日曜日に相撲クラブを開催しています。まだ小・中学生中心ですが、そのうちに高校・大学へ入学/入部してくれる後輩が誕生したら嬉しい事です。

 三鷹相撲クラブへ

久保明(昭和54年卒)

kubo

日本テレビ「世界一受けたい授業」 に出演

 久保明(昭和54年卒)のTV出演・書籍・雑誌へ
Copyright © Keio Taiikukai Sumo-Bu All Rights Reserved.